スリランカリトリート2日目

朝、6時よりモーニングヨガスタート。まだ真っ暗な中、ヨガを行う川辺のスペースへ。そこには祭壇があり、仏様とヨガの聖者が祀られています。

ヨガの最中、段々と東の空から明るくなり、目を閉じ空ける度に、美しい自然が現れます。

様々な鳥の鳴き声や、近くの川を渡る電車の音、レトロなその姿に耳や目を傾けながら、ゆるやかなヨガの時間。

美しい今日が、目覚めます。

ヨガの後は、朝食をして、ドクターの診断へ。

朝ご飯には、ホッパーという、米粉を発酵させたパンケーキ。
少し酸味があって、スパイスのふりかけを食べます。

ドクターの診断所は、朝ヨガをした場所の奥の部屋。

部屋には、アーユルヴェーダの診療で使われる植物が色々とおいてあります。

ドクターは、優しそうな女性と男性の二人。日本人スタッフの原田さんが通訳に入ってくれます。

予め記入しておいたドーシャ(風・火・水の3つの身体のタイプ)を決める体質診断書から「①自分の生まれつきもつ性質」を、脈診から「②現在の自分の状態」を診察してもらいます。

なるべくこの2種の性質が変わらないほうが、「健康体」であるというわけです。

私は、生まれ持った性質がVATA&PITTA(風と火)。大抵は、3つのドーシャのうち、2つのドーシャが強くなります。

私の現在の性質もVATA&PITTAで同じでしたので、現在、健康体ということになります。

朝の診断により、今日行うトリートメントの内容が決まります。

朝は、「シロダーラ」という、オイルを眉間に(第三の目)に流し続けるというとトリートメントを行うことになりました!シロダーラは、能のリラックス効果が期待できるトリートメントで、太陽が昇り切るまでの午前中に行います。

トリートメントのあとは、頭にタオルを巻き、3時間程そのままにしてゆっくりと過ごします。担当してくれたお姉さんが、可愛いパレオを着せてくれるので、気分があがります!

体調に合わせたハーブティーを頂き、ゆっくり。

夕方には、スリランカの料理のデモンストレーションを行って頂きました。

ダルや、フレッシュココナッツとライムのサラダ。どれもシンプルな材料なのにとっても美味しい!

もちろん、みんなペロリ。優しい味付けで、私の好みです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中